開催概要

開催概要

開催要綱

主催
一般社団法人みちのくYOSAKOI協議会・みちのくYOSAKOIまつり実行委員会
共催
河北新報社・仙台駅東口実行委員会・仙台市内郵便局(予定)
後援
宮城県/仙台市/復興庁/高知市/青森県/岩手県/秋田県/山形県/福島県/宮城県教育委員会/仙台商工会議所/東日本旅客鉄道株式会社仙台駅/仙台市交通局/仙台経済同友会/公益財団法人仙台市市民文化事業団/公益財団法人仙台観光国際協会/一般社団法人東北ニュービジネス協議会/公益社団法人宮城県物産振興協会/社会福祉法人仙台市社会福祉協議会/一般社団法人宮城県トラック協会/公益社団法人宮城県バス協会/一般社団法人宮城県タクシー協会仙台地区総支部/NHK仙台放送局/仙台放送/TBC東北放送/ミヤギテレビ/ KHB東日本放送/Date fm/仙台CATV株式会社/朝日新聞仙台総局/毎日新聞仙台支局/読売新聞東北総局/産経新聞社東北総局/日本経済新聞社仙台支局/日刊スポーツ新聞社東北総局/宮城読売サービスセンター/仙台リビング新聞社/朝日ウィル/せんだいタウン情報 S-style/ラジオ3/fm いずみ797/エフエムたいはく株式会社/2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会(予定・順不同)

開催要項

名称
第21回 みちのくYOSAKOIまつり
開催日時
  • 2018年(平成30年)10月6日(土)9:00〜20:00(予定)
  • 2018年(平成30年)10月7日(日)9:00〜20:00(予定)
※開始・終了時間は、会場によって異なります。
会場(予定)
市民広場/勾当台公園/定禅寺通り/仙台駅東口/地下鉄旭ヶ丘駅前/西公園お花見広場/JR長町駅西口広場/JR仙台駅ペデストリアンデッキ/泉区民広場
  • ※仙台市営地下鉄東西線・南北線沿線の広場・公園・商店街を活用しています。
  • ※各会場間の移動には、地下鉄を利用しています。
  • ※会場間の短時間移動が可能な場合は、地下鉄沿線以外での実施も考慮します。
実施内容(予定)
  1. 参加チームによる「YOSAKOI踊り」の演舞披露
  2. 「みちのくYOSAKOIコンテスト」の実施
  3. 飲食店などの出店
  4. 写真コンテストの実施
  5. 参加チーム市町村のPR
  6. 環境に配慮した祭り[ゴミ分別回収の啓発]
  7. 「定禅寺YOSAKOIパレード」の実施
観客動員数見込
約50万人(第20回実績:約39万人)※初日降雨あり
参加者数見込
参加チーム:160チーム/2日間で約8,000人
参加資格
  1. 「みちのくYOSAKOIまつり」の理念に賛同できること。
  2. みちのくYOSAKOIまつり」の基本ルール【手に鳴子を持って踊る。曲に東北(地元)の民謡の一節を盛り込む】を遵守できること。
  3. 社会通念上の「礼儀」を遵守できること。

「第21回みちのくYOSAKOIまつり」大会組織(予定)

大会名誉会長
  • 村井 嘉浩(宮城県知事)
  • 郡 和子(仙台市長)
  • 鎌田 宏(仙台商工会議所会頭)
  • 新本 恭雄(一般社団法人東北ニュービジネス協議会会長 セルコホーム株式会社 代表取締役社長)
大会顧問
  • 和田 政宗(参議院議員)
  • 相沢 光哉(宮城県議会議員)
  • 中沢 幸夫(宮城県議会議員)
  • 坂下 康子(宮城県議会議員)
  • 西澤 啓文(仙台市議会議員)
  • 屋代 美香(仙台市議会議員)
  • 大山 健太郎(アイリスグループ会長・一般社団法人東北ニュービジネス協議会顧問)
  • 坂本 眞一郎(公立大学法人宮城大学 事業構想学群 教授)

みちのくYOSAKOIまつり実行委員会

実行委員長
  • 門馬 佳三
副実行委員長
  • 嶋津 祐一
事務局長
  • 櫻井 美夏
チーム部長
  • 佐藤 文彦
会場設営部長
  • 船山 雄久
企画広報部長
  • 佐藤 道昭
ユース代表
  • 櫻田 悠
実行委員
  • 他 20名

一般社団法人みちのくYOSAKOI協議会

代表理事
  • 嶋津 紀夫
副代表理事
  • 的場 清
  • 加藤 勇吉
理事
  • 門馬 佳三
  • 宮崎 友治
監事
  • 田畑 英伍

(五十音順)

企画・運営
  • 一般社団法人みちのくYOSAKOI協議会
  • みちのくYOSAKOIまつり実行委員会
  • 東北を愛する社会人・学生など約30名で構成されています。