開催概要

第25回 みちのくYOSAKOIまつり

2022年 10月8日(土)・9日(日)開催予定

開催要綱

名称

第25回 みちのくYOSAKOIまつり

開催目的

「東北(みちのく)はひとつ」を合い言葉に3つの理念<民謡で東北おこし/市民の創造力と独自性で東北おこし/百万都市・仙台でふるさとPR>を具現化し、 東北の地域活性化のために5つの効果<地域ネットワーク効果(人的地域交流の促進)/経済的効果(観光&物産情報の発信)/教育的効果(表現力・創造力の向上)/社会教育的効果(地域コミュニティの再構築)/文化振興的効果(クリエイターの発掘・育成)>を上げることを目的とします。

開催テーマ

「やっぱり、集えるっていいね。」
4年ぶりの「みちのくYOSAKOIまつり」。やっとできるね。やっと会えるね。やっと踊れるね。やっぱり、集えるっていいね。

開催日時

2022年10月8日(土)11:00~18:00
10月9日(日)11:00~18:00
※会場により開始・終了時間は異なります。

会場
  1. 市民広場会場
  2. 勾当台公園会場
  3. 定禅寺通会場
  4. 仙台駅前会場
  5. 長町会場(あすと長町杜の広場公園)
目標チーム数

全国150チーム
※コロナ禍前、2019年開催の「第22回」の実績は、143チーム。

実施内容
  1. 出演チームによる演舞(YOSAKOI踊り)披露
    ※「ステージ踊り」と「パレード踊り」があります。
  2. 演舞コンテスト
  3. 出演チーム旗士(はたし)による旗の競演
    ※旗の大きさは標準で3x4.5mですが、大きいものは5x6mにも達します。
  4. 飲食・物産等ブースの出店
  5. その他
参加資格
  1. 「みちのくYOSAKOIまつり」の開催理念に賛同できること。
  2. 「みちのくYOSAKOIまつり」の基本ルール「手に鳴子を持って踊る」「曲に東北(地元)の民謡の一節を盛り込む」を遵守できること。
  3. 社会通念上の「礼儀」を遵守できること。
主催

一般社団法人みちのくYOSAKOI協議会 ・ みちのくYOSAKOIまつり実行委員会

後援

宮城県/仙台市/青森県/秋田県/岩手県/山形県/福島県/高知県/高知市/仙台商工会議所/宮城県教育委員会/仙台市交通局/仙台経済同友会/公益財団法人仙台市市民文化事業団/公益財団法人宮城県文化振興財団/公益財団法人仙台観光国際協会/公益社団法人宮城県物産振興協会/社会福祉法人仙台市社会福祉協議会/一般社団法人東北ニュービジネス協議会/NHK仙台放送局/仙台放送/TBC東北放送/ミヤギテレビ/khb東日本放送/仙台CATV株式会社/河北新報社/朝日新聞仙台総局/毎日新聞仙台支局/読売新聞東北総局/産経新聞社東北総局/日本経済新聞社仙台支局/日刊スポーツ新聞社東北総局/株式会社仙台リビング新聞社/せんだいタウン情報S-style/エフエム仙台/fmいずみ797/エフエムたいはく株式会社/宮城県タクシー協会仙台地区総支部/公益社団法人宮城県トラック協会/公益社団法人宮城県バス協会/一般社団法人YOSAKOIソーラン祭り組織委員会(予定/「第22回」実績)