仙台男組

山あり谷ありの、とある男の人生。
敗戦から高度経済成長を経て、バブル崩壊や、震災の悲しみに直面する男。その度に辛いドン底から立ち上がって、前を向いていく。そんな男の人生を、我ら仙台男組が表現します。