みちのくYOSAKOIまつりを楽しむためのマナー・撮影ルール

1 共通マナー

  • 演舞の妨げになるような行動はおやめください。
  • 演舞以外の撮影は、踊り手さんに了承を得た上で行ってください。
  • 自撮り棒の使用はご遠慮ください。
  • 落下等による事故やけがの防止のため、ドローン(無人航空機)を使用しての空中からの撮影は禁止です。

2 各会場の撮影ルール、三脚・一脚のご使用について

各会場共通

  • 演舞エリアに入っての撮影は禁止です。撮影の際は、周りの観客の観覧のご迷惑にならないようご注意ください。
  • 頭上より高い位置にカメラ等を上げないでください。
  • 万が一の危険を防止するために、脚立・踏み台等の使用を一切禁止とさせていただきます。

市民広場

  • 桟敷席A席は一番後ろの席でご使用ができます。
  • 桟敷席B席は自分の席から座った状態で頭の高さまでご使用ができます。
  • 通路や無料席(ブルーシート)でのご使用は禁止です。

勾当台公園

  • (会場が狭いため安全に配慮して)三脚・一脚のご使用は一切禁止です。

定禅寺通り

  • 三脚・一脚のご使用は一切禁止です。

泉、旭ヶ丘、長町、西公園

  • 三脚・一脚のご使用はブルーシート、パイプ椅子の後ろでお願い致します。

3 その他諸注意

  • 市民広場桟敷席では雨天時に限らず傘のご使用はご遠慮下さい。
  • 踊り手さん達は一般の方のため、撮影した写真をSNSやブログ等に掲載される場合、写真の内容にご配慮ください。写真掲載の中止をお願いすることがございます。
  • 公序良俗に反する撮影は固く禁止致します。
  • ルール・マナー違反を発見した場合は、会場スタッフより注意致します。スタッフの指示に従って頂けない場合は、観覧エリア(桟敷席含む)からご退場頂きますので、予めご了承ください。